COMPANY会社情報

ダイバーシティ推進プロジェクト

ダイバーシティ推進プロジェクト発足

今後もますます発展、変遷していくことが予想されるディスクロージャー&IR分野のオンリーワン企業を目指す当社にとって、ダイバーシティの推進を実現できるかは、全役員、社員が性別等の個性差を乗り越えて、もてる能力を充分に発揮することにかかっています。ダイバーシティ推進プロジェクトは当社の重要な事業戦略です。

宝印刷株式会社 代表取締役社長
堆 誠一郎

1.宝印刷の考えるダイバーシティへの取組み

当社は、平成21年7月1日付で、ダイバーシティ推進プロジェクトを発足させました。個々の社員の持つ多様性を認め、個性を活かし、個々の能力を発揮できるような会社とすることで、会社の成長や発展、社員の幸せを実現していきたいと考えています。

個々の社員が持つ様々な家庭環境や価値観を受入れ、今まで制約ともなりがちであったこれらの要因を、発想を転換することで特徴と位置付け、その特徴を活かしたマネジメントを行うことで、既成の概念を取り払い、積極的・効果的な人材活用を実現していきたいと考えています。そして、このような取組みが創り出す多種多様な新たな価値観が、個々の社員のモチベーションを上げ、様々な環境の変化に柔軟に対応する組織を生み出し、会社が成長・発展する礎となっていくと考えています。

会社が成長するためには、社員一人ひとりの力が不可欠です。そして、その社員一人ひとりには個性があり、それぞれの異なった生活環境があります。社員がその可能性を最大限に発揮出来るよう、宝印刷は、新たな働き方の価値観を、社員と共に創りたいと考えています。