IR投資家の皆様へ

買収防衛策

当社株式の大量買付行為に関する対応策(買収防衛策)の継続について

当社は、当社の企業価値および株主共同の利益を確保し、または向上させることを目的として、平成19年8月23日開催の当社第70回定時株主総会において株主の皆様のご承認をいただき、当社株式の大量買付行為に関する対応策(買収防衛策)を導入いたしました。その後、平成22年8月20日開催の当社第73回定時株主総会の決議および平成25年8月23日開催の当社第76回定時株主総会の決議に基づき継続してまいりましたが、その有効期限は、平成28年8月26日開催の当社第79回定時株主総会の終結の時までであり、社会・経済情勢の変化、買収防衛策をめぐる諸々の動向および様々な議論の進展を踏まえ、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保・向上させるための取組みのひとつとして、継続の是非も含め、その在り方について引き続き検討した結果、株主の皆様のご承認を条件に、再度、継続することを、平成28年7月1日開催の取締役会において決議し、平成28年8月26日開催の当社第79回定時株主総会にて本対応策を継続することを議案として上程し、株主の皆様のご承認を得ることができ、本対応策を継続しております

詳細については、以下をご参照ください。
(下記内容は平成28年8月26日の適時開示情報によるものです。) 当社株式の大量買付行為に関する対応策(買収防衛策)の継続について(PDF:265KB)

当社の取締役会が決議した買収防衛策に対するFAQを、併せて掲載いたします。 買収防衛策FAQ(2013年版)