SERVICE株主総会支援

コミュニケーション支援

宝印刷では、「シェアホルダーリレーションズ」を体系化し、株主との対話をより充足されたものとするため、また株主との対話で生まれたものをIRにも活かせるように、日々コミュニケーションに必要なあらゆる支援サービスをご提案しています。

株主通信

ストーリーを意識し、株主との対話を実現する株主通信づくりを支援

株主通信は、シェアホルダー・リレーションズという観点で株主に直接企業価値を伝え、適切な対話を行うことには欠かせない媒体です。同じ読者である株主に対して招集通知と合わせたストーリーのご提案、毎年1,000社以上の制作実績に基づく豊富な事例に基づくアドバイス等、多くのご評価をいただいています。

株主通信

さらに高付加価値の提供として、スマートフォンでもご覧いただける株主通信や、動画やマンガなど新しい手法を取り入れ、そうして生まれた成果をお客様にご提案しています。

高付加価値の提供

株主アンケート

株主の声を吸い上げ、対話を促進する「株主アンケート」

株主からどう見られているかを把握・分析するためのウェブ、ハガキを用いたアンケート調査です。返信された情報の集計までを行っており、集計結果レポートをご納品。株主通信の内容と連動させて設問するなど発信から分析までを一貫してご提供しています。

議決権行使プラットフォーム

株式会社 ICJが提供する議決権行使プラットフォームを提供

icjロゴ

議決権電子行使プラットフォームは、株主総会の議案情報の伝達、議決権の行使、行使結果の集計を行うもので、ご参加いただくことで、名義株主の背後にいる国内外の実質株主(機関投資家)と効率的かつ効果的なコミュニケーションを図ることができます。

ジャパニーズインベスター

充実した株主通信を使用して、潜在株主に訴求

ジャパニーズインベスター

日本初のIRマガジンである「ジャパニーズインベスター」は、長期保有志向の読者に対してアピール、リサーチできる最適な媒体です。個人株主を主に編集した株主通信をこの媒体を通じて活用することで潜在株主に対してもワンソース・マルチユースに展開しています。

ジャパニーズインベスターについてはこちら

e-AURORA XIRCLE(イー・オーロラ・サークル)

日々の株主動向を把握するe-AURORA XIRCLE

e-AURORA XIRCLE

(株)野村総合研究所の顧客である機関投資家に関するマーケティングに基づき、株式保有者を調査できる「機関投資家データベース」と、機関投資家に効率的に情報提供できる「定性情報XBRL化システム」を主要な機能としてご提供しています。

e-AURORA XIRCLEについてはこちら

実質株主を特定する IPREO社の株主判明調査
宝印刷は、株主判明調査において世界有数の実績を誇るIPREO社と協力し、世界の機関投資家やカストディアン銀行へのヒアリングをもとに株主名簿や公表情報の分析を行い、株主名簿には現われない実質株主を特定します。