SERVICE決算開示支援

約3,600社の上場企業を中心に、法定開示書類の作成・開示の支援を行います。

上場企業は、金融商品取引法による有価証券報告書や証券取引所の上場規程による決算短信等、各種決算書類の開示義務を負っています。宝印刷は、ディスクロージャーの専門家としてそれらの開示支援を行っています。

  1. POINT01
    豊富な知識・経験を持った専門家集団が徹底サポート
    お客さまの窓口となる営業担当者、情報提供やチェックを担う研究部門のほか、制作・印刷部門や開示支援ツールの開発・サポート部門まで、開示書類と作業手順を熟知した専門家集団が、円滑でミスのない法定開示業務をご支援します。
  2. POINT02
    正確かつスピーディな情報と充実した「記載例」のご提供
    法令改正に対応してすばやく正確な情報提供を日々行っており、開示実務担当者や監査法人勤務の公認会計士からも絶大な支持を集める有価証券報告書等の「記載例」が、円滑な開示業務をサポートします。
  3. POINT03
    充実した「研究部チェック」と「電話問合せ」が強力にバックアップ
    研究部チェックはお客様の作成した原稿を法令に照らして不足な点がないかチェックします。また、電話問合せでスピーディに疑問点を解決できます。どちらも、開示業務ご担当者様を強力にバックアップします。
  4. POINT04
    高度な自動化ツールで決算業務を劇的に改善
    導入実績600社超を誇るX-Smart.Advanceで組替・計算・チェック・転記等の煩雑な作業を自動化致します。また、導入時には専任のコンサルタントが安定稼働~定着化までご支援致します。

CONTENTS - コンテンツメニュー