SERVICE決算開示支援

X-Smart.

x-smart.

当社はディスクロージャーのパイオニアとして、インターネットブラウザを使った開示書類作成システム「X-Smart.」をご提供しております。
「X-Smart.」は、インターネットブラウザを通じてあらゆる部署でリアルタイムに書類を作り上げていくことが可能な開示決算プロセス統合ツールです。有価証券報告書や決算短信をはじめ、招集通知、アニュアルレポートにいたるまで、ご担当者さまへスムーズな書類作成の場をご提供いたします。

スマートで機能的なシステムデザイン

X-Smart.は、文字、表といった基本的な入力方法を文書編集ツールのスタンダードであるOffice系ソフトウェアに合わせることで、スムーズな操作性を実現しています。
マニュアルレスなインターフェースで、どなたでも簡単に利用開始することができる設計になっています。

直感的な「XBRL作成機能」

金融庁電子開示システム「EDINET」に提出する各種報告書類はXBRLデータである必要があります。
X-Smart.は、作成書類にXBRLタグをマッピングしていく操作なので、「XBRLタグデータがなければ書類作成が進まない。イメージの確認ができない。」といった悩みは不要です。
更にX-Smart.を活用することで、XBRLを新規作成する時の事例検索や、XBRLを分析に活用したい時に活用できる財務分析機能といった、XBRLを設定するだけにとどまらない、幅広い利用方法をご提案できます。

XBRL

開示業務を支援する豊富なサポート機能

複数ご担当者さまが共同で作業する環境だからこそ必要なサポート機能を標準装備しております。
バックアップ機能はもちろんのこと、新旧比較機能、語句統一チェック・置換機能、記載事例検索機能など、書類作成を側面から支援するための機能を用意しております。
また、各書類に対しては利用権限(アクセス権限)を割当て、統制することが可能です。

推奨環境

OS Windows7 sp1 / Windows 8.1デスクトップ版 / Windows10
Webブラウザ Internet Explorer 11.0
Google Chrome
CPU Intel® Core™ i5 2GHz以上(推奨)
メモリ 4GB以上(推奨)
通信速度 1.5Mbps以上
Office Microsoft Excel 2013・2016※

※ Microsoft Excelの推奨環境については表の通りですが、Excel 2010以前のバージョンでも問題なく動作します