SERVICE決算開示支援

X-Smart.Advance/Basic

x-smart-advanceロゴ

当社が開示決算の非効率性を改善する事の重要性を見極め、自動化システムの領域に踏み出してから11年が経過致しました。
その集大成のX-Smart.シリーズは、フラッグシップモデルのX-Smart.Advanceを中心に導入社数は760社を超え”IFRS対応”、”決算早期化”、”上場準備”等、様々なシーンでの運用実績を積み上げてまいりました。

”ミスは絶対に起こせない”、”スピードも求められる”、”法令改正やトレンドの変化も激しい”という大変難しい要件が絡み合う開示決算業務において、Excelや手作業では成しえない”正確性向上”、”効率化”を高水準で実現するX-Smart.Advance/Basicを利用して、開示決算業務の高度化を実現しませんか?

x-smart沿革

データベース構造で多様な開示基礎データを一元管理・一括展開

X-Smart.Advance/Basicは、データベース構造を活用し、多様な基礎データを体系的に一元管理する事が可能です。堅牢なデータベースで管理されたデータは、柔軟なリンク機能により様々な粒度で各種書類に展開可能です。

柔軟なファイル取込機能とデータ連携で入力作業を削減

開示に必要なデータは多岐に渡ります。一括ファイル入力機能等でこれらのファイルをスピーディー且つ、簡単・正確に取込む事が可能です。 また、連結システムとのファイル連携も可能であり、より入力作業を軽減するご提案が可能です。

高度なチェック機能でミスが起きない快適な業務環境を実現

豊富な初期設定項目やお客様の要件に基づき追加したユーザー定義項目等、網羅的なチェック項目により、取り込まれたデータの不整合を素早く検知します。またドリルダウン機能や計算根拠機能など、より効率的で正確性の高い業務環境をご提供致します。

任意開示資料・社内資料作成等、多様な要件に対応する柔軟性

任意開示が重要視されつつあるトレンドを取入れ、英文書類、社内資料等を自由に作成する事が出来る任意帳票機能、独自のKPIをシステム内で算出可能な任意計算機能等を実装。各社各様の任意系書類も容易に作成可能です。

内部統制対応・監査対応支援機能も完備

IT全般統制の対応として、アクセスコントロール、ログ管理、ロールフォワード、ユーザー管理機能も搭載。また、組替表、増減表、推移表、計算根拠一覧等、監査対応の効率化を支援するレポート機能も充実しております。

システム安定稼働から人材育成までカバーした充実のサポート体制

柔軟且つ豊富な機能群を短期間で最大限にご活用頂けるように、システムと開示に精通した専属のコンサルスタッフが導入支援を致します。また、保守フェーズは操作研修の他に実務研修も兼ね備えており、教育の側面からもご支援致します。

推奨環境

ハードウェア CPU Intel® CoreTM i5 2GHz以上 ※1
メモリ 4GB以上 ※1
ソフトウェア OS Windows7 sp1 / Windows 8.1デスクトップ版 / Windows10
Webブラウザ Internet Explorer 11.0、Google Chrome 65.0.3325.162 ※2
Microsoft Office Microsoft Excel 2013 / 2016

※1 PentiumD 3GHz、メモリ2GB以上での動作確認はできておりますが、動作速度の関係で推奨しておりません。
※2 Google ChromeはEDINET提出における推奨環境ではありません
EDINET提出における推奨環境は2017年9月1日時点ではInternet Explorer 11.0のみとなります。

※3 Microsoft Excelの推奨環境については表の通りですが、Excel 2010以前のバージョンでも問題なく動作します。