SERVICEIPO支援

上場準備から上場後まで、経験豊富な専門家によるトータルサポート

IPOの準備実務は中期経営計画の作成、内部管理体制の整備、諸規定の整備など多岐に亘っていますが、何より負荷がかかるのが上場準備書類の作成です。 IPOを目指す企業がスムーズかつスピーディに上場を果たすべく、宝印刷は各分野の専門知識を駆使して全力でサポートします。

上場までの流れについてはこちら
  1. POINT01
    豊富な経験と実績
    当社は1952年に創業以来、65年にわたりディスクロージャー(情報開示)一筋に歩んできた日本初のファイナンシャルプリンターです。IPOの実務支援に関しては20年以上の実績があり、過去5年(2012年~16年)にIPOを果たした352社の中で177社の実務支援を行ってきました。長年の経験と知識を生かしてお客様の新規上場を成功へと導きます。
  2. POINT02
    フルラインナップの
    システムサポート
    上場申請書類等の作成にはシステム導入が不可欠です。当社は3社のシステム開発会社をグループ傘下においており、お客様の実務負担を大幅に軽減します。
  3. POINT03
    「上場申請書類」作成から「IFRS実務支援」まで、万全のアウトソーシング体制
    当社はIPOコンサルティングでは20年以上の実績を持つ「㈱タスク」を連結子会社で有しています。中期経営計画作成、社内規程作成、事務フローチャート作成、Ⅰの部作成、Ⅱの部作成、上場審査質問対応、内部統制構築業務支援など、IPO準備実務のすべてをアウトソーシングできる体制を整えています。また国際財務報告基準(IFRS)でIPOを準備される場合もコーポレートコンサルティング部のIFRS実務に詳しい公認会計士を主体としてプロジェクトチームを組成しサポートしています。
  4. POINT04
    IPO人材の育成に貢献
    当社は2008年に一般社団法人「日本IPO実務検定協会」を設立し、上場準備に必要な能力を認定する「IPO実務検定試験」を通じて上場準備を担う人材育成に貢献しています。これまで累計受験者は2,400名を超え試験会場も全国47都道府県で180箇所に拡大しています。
  5. POINT05
    上場後の充実したIRサポート
    ホームページの構築やIRサイトの設置、投資家への広報活動も宝印刷にお任せください。
  6. POINT06
    TOKYO PRO Marketを目指す企業へのJ-Adviserサービス
    当社は(株)東京証券取引所に認証されたJ-Adviser業務を提供しております。

当社のお客様だけの特典

当社で新規上場の際の「目論見書」を印刷されたお客様には、10万部発行の個人投資家向けのIRマガジン「ジャパニーズインベスター」誌に“新規上場(IPO)企業のトップが語る!”として特別記事(2ページ)を無料で掲載させて頂きます。同誌の定期購読者は16,000名を超え、株式へ1,000万円以上を投資する富裕層が読者の1/3を占めています。IR活動の第一歩として、個人投資家に自社を周知させる最大のチャンスです。

CONTENTS - コンテンツメニュー

企業成長支援部
03-3971-3283 受付時間:平日9:00〜17:30