SERVICEIPO支援

X-System for IPO

X-System for IPOとは

x-system-for-ipoロゴ

IPO に係る文書類は、種類が多岐にわたるだけでなく、IPO という行為の性質上、セキュリティが十分に確保された環境下で作業されることが必要となります。
また、これらの書類は、社内の部署をまたいで、時には社外関係者も含めたプロジェクトメンバーで共有し、作成・確認・修正等、文書ファイルの交換が頻繁に発生するため、その情報は常にセキュリティ上の危険に晒されております。
宝印刷では、これらのデータを安全な環境の中で、効率的にストレスなく容易に作成いただくためのファイル管理システム「X System for IPO」をご提供いたします。
「X System for IPO」は、Microsoft社のOffice365をベースとした、安価で安心してお使いいただけるファイル管理システムです。

株式上場準備における文書作成の課題

課題 1

プロジェクト内での共同作業となるため、担当者個人がファイルを保管していると、関係者はファイルを確認行う都度、担当者に依頼しなければならない。

課題 2

メールにファイルを添付して送付するたびに、ファイルが複製されるため、元となる文書を取り違える可能性がある。

課題 3

複数人による複数回にわたる修正・更新が繰り返されるため、修正前後の新旧ファイルの取り違いが起きる可能性がある。

課題 4

メールの誤送信のリスクがある。

課題 5

社内においてもプロジェクトメンバー以外には、情報を隔離する必要がある。

X-System for IPO導入の効果

効果 1

X System for IPO内に文書を格納することで、文書の秘匿性が高まるだけでなく、プロジェクトメンバー間でファイルを一元管理でき、全員が元データを共有できる。

効果 2

いつ誰がどこを修正したか、全ての更新履歴が保存できる。

効果 3

パスワードをつけたファイルをメールで送信する必要がなくなるため、事務負担が軽減でき、誤送信のリスクを完全に排除できる。

効果 4

X System for IPOのIDがないとファイルにアクセスできないため、情報の管理に有効。

効果 5

プロジェクト管理スケジュールを共有できるカレンダーを実装しており、日程の管理を全員で共有することが可能。

推奨環境

  OS バージョン
利用可能OS Windows 7、8.1、10
Mac OS 10.7〜10.10
iOS 8.0以上
Android 4.4以上
利用可能ブラウザ Internet Explorer 11.0以降
Microsoft Edge 基本的に最新バージョン
Chrome
Firefox
Safari
推奨アプリケーション Microsoft Office 2013以降

※iOSおよびAndroidは閲覧での利用を想定しております
※一部Internet Explore 11上でのみ稼働する機能があります

その他ご利用条件

  • このシステムは宝印刷㈱に上場申請書類、ファイナンス関係書類の作成をご依頼される予定の会社のみがご利用いただけます。
  • 株式上場の準備期間のみにご利用が可能です。上場日の翌月末でご利用は終了となります。
企業成長支援部
03-3971-3283 受付時間:平日9:00〜17:30